アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
首輪をはずした狛犬 余禄の人生
ブログ紹介
HEARTBREAK HOTELの番犬だった狛犬は、みずから首輪をはずし、沈黙の生活に別れをつげ、自由で饒舌な荒野をめざす

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
あっという間の1年の空白
 あっという間の空白でした。  いろいろあって、また、いろいろなことをはじめました。  最近は、奈良に嵌ってます。  というのも、日本美術史の授業を受けて、仏像のことを全く 知らないことがわかりました。  その辺をたまには、書いて見たい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 08:13
陶芸 裏街道 その1
 「菊ねり」をなんとかするために、自宅で学習することを決意。    インターネットで探すと、ちょっと電車に乗れば、ホームセンターがある。  そこの2階で粘土を売っているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 18:24
陶芸科第2回
 午前中は、講義。  土についての話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 18:02
『駄知印判館』
 最近はちょっと下火のようですが、明治時代の印判のお皿などがはやったことがあった。  骨董市でもよく見かけ、安いので、何も買うものがないときは、記念に煎茶碗や、小皿を買っていた。    だんだん魅せられて、『印判』について研究しているうちに、多治見で相当研究が進んでいることが分った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 18:09
池田満寿夫ー知られざる全貌展
 千葉市美術館の『池田満寿夫ー知られざる全貌展』へ行く。  これは巡回展で、ここの前はオペラ・ハウスでやっていたのではないかと思う。  当方の狙いは、池田満寿夫の陶芸と千葉市美術館独自の『満寿夫・マスオ・MASUOー『池田満寿夫』理解のための三章ー』と講演会。    陶芸は、こういう作り方もあるんだという、勉強になったというか、肩の荷もおりたという感じ・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 14:21
美学史集中講義
 土曜、日曜は、美学史の集中講義があった。  ハチスン、ヒュームから始まって、ヘーゲルまでの美学講義は、さすがに疲れた。  カントの分析力には驚くが、本人はどんな思考法していたのかを考えると面白い。どういう風にして二元論を統合していたのか、ばかり気になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 09:16
陶芸科第1回
 陶芸科第1回   1. 陶芸科担当の3教授から、自分の作品の解説と陶芸に取り組む姿勢についての講義があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 09:06
イワン雷帝
 DVDで『イワン雷帝』を見た。3時間の長大作なので3日に分けて、じっくり鑑賞。  昔、日劇アートシアターで見たはずなのだが、ストーリーも役者の顔も完全に 忘れている。     故に、素晴らしく新鮮。 白黒が輝いている。白と黒の対比が眩しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 18:07
琉球アンダーグランド
琉球アンダーグランドの公式HPは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 19:57
本日、久々の快晴
 はなみずきの花が咲いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 21:13
宇治川散歩
宇治川散歩   1年ぶりにJR宇治駅に降りる。商店街のある旧道を行く。今日は、うなぎやさんは閉店。前回はここでうなぎ弁当を買い、駅の観光案内所で食べた覚えがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 18:13
奈良 古本散歩
 奈良のまちはコンパクトで歩きやすい。  何故か古本屋が多いような気がするが、まとまっているためかもしれない。  夕方、散歩に出かける。  JRの方から、今回は行った。  とりあえず『智林堂』へ。ここは前回も岩波新書(黄色)を100円で購入。  神保町の2階の某書店では、1200円であった。  今回は、坐骨神経症気味なので、荷物を増やしたくないので、ささやかに文庫本を見る。  教養文庫の『かわらの美』大川清著を購入。200円。    これは、あとでホテルで読んで勉強になった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 22:24
唐招提寺は工事中
 西の京駅に降りる。  目の前は薬師寺。相輪も見える。しかし寄らず。実は東京国立博物館の薬師寺展も、平常展には入ったが、見ていない。  どうも、学生時代に散々暗記させられたせいか、何かにつけて来ているためか、むかしテレビでていた坊さんの印象のせいか。それとも新築のせいか。     ふるい崩れかけた玄関の写真を撮って、唐招提寺への道を行く。ちょっとだけ、右手になだらかな柔らかい形の山並が見えて、雰囲気はある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 19:59
大和郡山散歩
 JR郡山駅で下車。かねてより念願の大和郡山散歩できることになった。  単独で来るような感じではなっかたので、ついでにという気持ちでいたがそのついでがなかなかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 18:21
東大寺南大門の狛犬
東大寺南大門の狛犬  奈良に遊びに行く。坐骨神経症のような症状が出て、ちょっときつい。  今回は、迷わず東大寺の法華堂を何故かめざす。  公園の鹿も毛が生え変わり初めてハゲチョロ状態で、あんまり元気がない。    修学旅行と中国人観光客で溢れている。  南大門の前は、大賑わい。  しかし、裏側の狛犬に関心を持つものはほとんどいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 17:26
奥さん登場
 メグレ警視シリーズを相変わらず見ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 18:20
森敦『マンダラ紀行』
 森敦の『マンダラ紀行』を再々読する。  相変わらず深遠な哲学の部分はわからないな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 17:54
日永一日
 大学の図書館に萩原朔太郎全集を返却に行ったら、期限が過ぎていて、しばらく貸し出し停止のペナルティをとられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 18:10
上野の桜
上野の桜 もう春だ。  上野公園へ行く。ほぼ満開だな。  博物館の桜も、薬師寺の日光、月光菩薩のうえでおしゃれに咲いている。    噴水が風に散るさまも心地よい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 04:53
大混乱
書類を貰いに社会保険事務所に行く。  時間前に行ったのに、駐車場は満杯。路上に車が溢れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 04:42

続きを見る

トップへ

月別リンク

首輪をはずした狛犬 余禄の人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる