首輪をはずした狛犬 余禄の人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 日永一日

<<   作成日時 : 2008/04/04 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大学の図書館に萩原朔太郎全集を返却に行ったら、期限が過ぎていて、しばらく貸し出し停止のペナルティをとられた。

 春爛漫、桜満開。記念に頂いた、デジカメはピントの合わせ方が悪くてピンボケ。

 午後は、本郷和人著『武士から王へ』ちくま新書。中世史は、ちゃんと本を読んでいないので、眼からウロコの一冊。

 いままで、教え込まれた歴史観からは自由になれる。

 ただ、『王』いう言葉に慣れない。英語のKingを連想してしまう。 ブルゴーニュ公国とフランス王国の関係なんかもチラッと連想したが。

 夜は、DVD『メグレと判事の家』を見た。シムノンらしい題材。
 メグレは左遷されている。フランスの田舎の雰囲気が、よく出ている。日本語訳を見て見たいと思ってたが、かねてから探している雑誌に載っているらしい。

 かっては、メグレの履歴を追跡するのが夢だったが、結構大変だな。

 ただ、今回もメグレの奥さんは出てこないが、電話して荷物を取り寄せたのが、救いだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日永一日 首輪をはずした狛犬 余禄の人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる