首輪をはずした狛犬 余禄の人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良 古本散歩

<<   作成日時 : 2008/04/14 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 奈良のまちはコンパクトで歩きやすい。
 何故か古本屋が多いような気がするが、まとまっているためかもしれない。
 夕方、散歩に出かける。
 JRの方から、今回は行った。
 とりあえず『智林堂』へ。ここは前回も岩波新書(黄色)を100円で購入。
 神保町の2階の某書店では、1200円であった。
 今回は、坐骨神経症気味なので、荷物を増やしたくないので、ささやかに文庫本を見る。
 教養文庫の『かわらの美』大川清著を購入。200円。
 
 これは、あとでホテルで読んで勉強になった。
 
 本をパラフィン紙で包装してある古本屋、十月書林、古道具屋の2階にある愛想のよい古本屋を巡る。

 最後に、中谷本家の『柿の葉すし』を買って、ホテルに帰る。 
 
 
  
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良 古本散歩 首輪をはずした狛犬 余禄の人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる