アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「古本」のブログ記事

みんなの「古本」ブログ

タイトル 日 時
奈良 古本散歩
 奈良のまちはコンパクトで歩きやすい。  何故か古本屋が多いような気がするが、まとまっているためかもしれない。  夕方、散歩に出かける。  JRの方から、今回は行った。  とりあえず『智林堂』へ。ここは前回も岩波新書(黄色)を100円で購入。  神保町の2階の某書店では、1200円であった。  今回は、坐骨神経症気味なので、荷物を増やしたくないので、ささやかに文庫本を見る。  教養文庫の『かわらの美』大川清著を購入。200円。    これは、あとでホテルで読んで勉強になった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 22:24
日永一日
 大学の図書館に萩原朔太郎全集を返却に行ったら、期限が過ぎていて、しばらく貸し出し停止のペナルティをとられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 18:10
画家たちの原風景 三岸好太郎、神田日勝
   堀尾真紀子著『画家たちの原風景』〜日曜美術館からという古い本(昭和61年 NHKブックス)を読んでいたら、三岸好太郎が登場する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 17:35
堀端散歩
 古書店街を散歩する前に、腹ごしらえと思い、駿河台下の「いもや」へ行ってみるが、閉店。どうやら建て直しらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 17:18
恩地孝四郎と池田満寿夫
 池田満寿夫と桐島洋子の対談集の文庫本を持って、千葉市美術館の市民美術講座に出かける。    今日の講座は「恩地孝四郎ー版に詩を刻むひと」という題。講師は西山純子学芸員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 10:18
近代日本の版画を考える
 土曜日に千葉市美術館で、美術館と国際浮世絵学会の主催でスペシャル講演会「近代日本の版画を考える」が開催された。  かねてより、葛飾北斎、谷中安規、村上知義、小野忠重、池田満寿夫などに関心があったので参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 10:16
散歩三昧境
   本日も寒いが天気はよい。勉強はさぼって、散歩に出る。隣の駅までとにかく歩いて、本屋に入り、「エコノミスト」を立ち読み。それから、ショッピングセンターを経て公園を抜け、国道の陸橋を越え、私鉄の線路を越えていまひとつの駅へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 18:10

トップへ | みんなの「古本」ブログ

首輪をはずした狛犬 余禄の人生 古本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる